« 胎児水腫 | トップページ | 羊水検査 »

2008年11月13日 (木)

妊娠中の子宮外傷

転んでお腹を打ったと血相を変えて受診される患者さまは時々いらっしゃいます。でも実際に子宮出血などの症状のある方はごくわずかです。ある患者様、子宮内の出血の所見が見つかりました。こんなときどうなるのでしょうか。
 その後、無事に出産をした患者様からメールをいただきました。ご本人の了解を得てご披露します。

以下 メール;
 先生の病院に伺ったのは昨年8月の末、初めての妊娠に私も主人も大喜びで早いものであれから一年…
妊娠中の忘れることのできない10ヶ月、千葉先生には大変お世話になりました。
昨年8月の末、妊娠が判って喜びもつかの間、一週間後の妊娠9週目に私の不注意でおなかを打って、出血しすぐに先生に連絡し診察して頂きました。
先生は処置の後、不安で真っ暗な私に丁寧に状況を説明してくださいました。
そして自宅安静の日々が始まりました。まだ妊娠9週目、胎動もない私には先生が毎週診察して経過とともに「赤ちゃんは大丈夫」と言って下さることが支えでした。妊娠16週にして血腫も消失やっとふつうの生活に戻ることができました。
怪我をしたときの寝たきり生活は本当に辛かったけれど、先生のおっしゃる通り「後悔のないようにできる限りの事はしよう」という言葉に励まされました。
出産はオープンシステムで大阪厚生年金病院でしたが初産で不安でいっぱいの私に出産の際も入院中も大変親切にして頂きました。
でも出産の時、千葉先生が来て下さって顔を見た時にはまだ産まれてないのに何だかホッとして、とても心強くなりました。そして3202gの女の子を無事出産しました。Photo
先日四ヶ月検診に行ってきました。特に異常もなく、順調にすくすくと成長しています。
慣れないことばかりで慌ただしい毎日ですが、日々成長に驚かされ奮闘しながらも家族三人楽しく過ごしています。4今こうしてあるのも千葉先生をはじめ大阪厚生年金病院のスタッフの方々、たくさんの方にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
私の初めての妊娠生活と出産、本当にいい思い出となりました。千葉先生に出会えて本当に嬉しく思います。心より感謝と御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2008/09/06
nishioka

« 胎児水腫 | トップページ | 羊水検査 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502600/43103926

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中の子宮外傷:

« 胎児水腫 | トップページ | 羊水検査 »